幼児教育から生涯学習まで【経済史ドットコム】

クラブMOGA展:モダンガール―大正・昭和のモダンライフを愉しむ

エキスポ日記
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

2022年5月19日、クラブコスメチックス文化資料室の企画展「クラブMOGA展」へ行ってきました。

近代日本の化粧品とファッションからモガをふりかえる展覧会です。

クラブMOGA展:モダンガール―大正・昭和のモダンライフを愉しむ。2022年5月19日、クラブコスメチックス文化資料室にて撮影。

資料室の展示スペースは狭いですが、モダンな化粧品実物や雑誌などがピンポイントで揃っているので勉強になりました。そして、まだ全国的に普及しはじめたばかりの「ポケット学芸員」アプリが使えます(後述)。

前回の企画展では「大正ロマンと昭和モダン」がモード印象のテーマだったので、次回は!と思っていましたら、嬉しいことに「モダンガール」。

クラブMOGA展:モダンガール―大正・昭和のモダンライフを愉しむ。2022年5月19日、クラブコスメチックス文化資料室にて撮影。

クラブMOGA展:モダンガール―大正・昭和のモダンライフを愉しむ

クラブMOGA展:モダンガール―大正・昭和のモダンライフを愉しむ。2022年5月19日、クラブコスメチックス文化資料室にて撮影。

クラブMOGA展:モダンガール―大正・昭和のモダンライフを愉しむ。2022年5月19日、クラブコスメチックス文化資料室にて撮影。

クラブMOGA展:モダンガール―大正・昭和のモダンライフを愉しむ。2022年5月19日、クラブコスメチックス文化資料室にて撮影。

クラブMOGA展:モダンガール―大正・昭和のモダンライフを愉しむ。2022年5月19日、クラブコスメチックス文化資料室にて撮影。

クラブMOGA展:モダンガール―大正・昭和のモダンライフを愉しむ。2022年5月19日、クラブコスメチックス文化資料室にて撮影。

クラブMOGA展:モダンガール―大正・昭和のモダンライフを愉しむ。2022年5月19日、クラブコスメチックス文化資料室にて撮影。

クラブMOGA展:モダンガール―大正・昭和のモダンライフを愉しむ。2022年5月19日、クラブコスメチックス文化資料室にて撮影。

クラブMOGA展:モダンガール―大正・昭和のモダンライフを愉しむ。2022年5月19日、クラブコスメチックス文化資料室にて撮影。

クラブMOGA展:モダンガール―大正・昭和のモダンライフを愉しむ。2022年5月19日、クラブコスメチックス文化資料室にて撮影。

遊べる展覧会が楽しかったです。

サブタイトルの「大正・昭和のモダンライフを愉しむ」に納得。

再現ではなく「愉しむ」。

大正ロマンや昭和レトロに思いをはせたり想像したり、そうやって真似てみるのが愉しみなのかなぁと感じました。

同社が発行していた雑誌『女性』などでイラストを手がけた山六郎と山名文夫の関係について、スタッフの方から教えてもらいました。アマチュア経歴と教育経歴とが対照的で、ふたりで切磋琢磨したんでしょうね。

ガラス瓶やブリキ缶?の化粧品たちに溢れるビンテージ感。

クラブ口紅クリームはクリーム部分をボタンで出し入れするみたいで衝撃でした。

着物ライフもいいですが、化粧ライフも当時の女性は堪能していたかなと妄想。女性の鏡に向かう姿は、見ている方もうっとりします。

くりかえし、遊べる展覧会は楽しいです。

20世紀の堅物文化さようなら。

お土産

いろいろとお土産をいただきました。

特製バッグ、展示品目録、絵葉書、パンフレットなど。クラブコスメチックス文化資料室「クラブMOGA展:モダンガール―大正・昭和のモダンライフを愉しむ」2022年5月19日に撮影。

クラブコスメチックス文化資料室「クラブMOGA展:モダンガール―大正・昭和のモダンライフを愉しむ」2022年5月19日に撮影。

特製バッグと塗り絵。クラブコスメチックス文化資料室「クラブMOGA展:モダンガール―大正・昭和のモダンライフを愉しむ」2022年5月19日に撮影。

クラブコスメチックス文化資料室「クラブMOGA展:モダンガール―大正・昭和のモダンライフを愉しむ」2022年5月19日に撮影。

予約方法。クラブコスメチックス文化資料室「クラブMOGA展:モダンガール―大正・昭和のモダンライフを愉しむ」2022年5月19日に撮影。

上の画像はクラブMOGA展の予約方法です。

見えにくい場合は下の記事をご覧ください。

クラブコスメチックス文化資料室の公式サイトの「展示のご案内」と公式ブログの「文化資料室だより」のリンクを貼っておきます。

企画展の様子を伝える公式動画はこちら。

山六郎がのちに転社した資生堂が帰路にあって、思わずパシャリ。

資生堂大阪ビル(SHISEIDO)。2022年5月19日、大阪市中央区北浜3丁目2−28にて撮影。

今回の企画展について感想を書いたり、ミニ企画の塗り絵を投稿したり、観賞後も楽しめます

その時、ツイッターやフェイスブックやインスタグラムでタグづけはこれにします。クラブコスメチックス文化資料室「クラブMOGA展」推奨タグです♪

ツイッターやフェイスブックやインスタグラムでタグづけはこれ。クラブMOGA展:モダンガール―大正・昭和のモダンライフを愉しむ。2022年5月19日、クラブコスメチックス文化資料室にて撮影。

ポケット学芸員

この企画展では、まだ全国的に普及しはじめたばかりの「ポケット学芸員」アプリを使えます。

学芸員の方の解説をスマホで聴きながら・見ながら展覧会を楽しめるわけです。

ポケット学芸員の公式サイトはこちら。

apple用アプリはこちらからダウンロードできます。

android用アプリはこちらからダウンロードできます。

クラブコスメチックス文化資料室「クラブMOGA展:モダンガール―大正・昭和のモダンライフを愉しむ」2022年5月19日に撮影。

おすすめ本(読みごたえ重視ランキング)

日本人のすがたと暮らし

近代化における日本人のすがたと暮らしの実態をテーマ別に洞察した本です。大正ロマン、昭和レトロ、近代日本人の生態など、近代の着物ライフを知るのにもってこいです。近代日本のファッション歴史を学ぶ最初に読むべき本です。とりあげたテーマは245項目にわたります。1項目は約2頁で収められているので読みやすいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました